発熱・感冒症状で受診する方へ

事前に電話連絡を

発熱や感冒症状の場合は完全予約制で事前の電話予約が必要です。広島県から1日30分枠の診療・検査医療機関(C)の指定を受けています。
一般受診者や渡航外来との時間的分離にご協力下さい

目的別のPCR検査・証明書について

下線のある青字から申し込みにリンクしています

発熱など症状がある場合 ~ 必要に応じてPCR検査実施(保険診療と公費)

海外渡航前(フライト時、乗船時、ビザ申請)~英文PCR検査証明(医師発行の渡航者PCR検査証明
国内向け証明帰国後~PCR検査証明(医師発行の帰国者等国内用PCR検査証明、邦文)

上記以外の方
・当院で検体採取を行うPCR~前日までに当院のWEB申し込み(医師発行の証明書で上記の帰国者等国内用PCR検査証明になります)
・自宅で唾液を採取し当院に持参するPCR~4日前までに外部WEBサイトで申し込み採取セット郵送(検査報告はメール送付のみですが、追加で当院を受診すれば医師発行の証明書作成可能)
・ハーティー薬局(0120-948-832)で唾液採取セットを購入するPCR(検査報告メール)
・職場のPCR検査(法人)~法人受付 (0120-948-832)まで日時や場所の打ち合わせ(検査報告メール)

渡航者のPCR検査・証明書

当院はTeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)登録施設です。一般の方や代理店の方も予約できます。デジタル証明書発行開始
・渡航者PCR検査証明の予約はインターネットのみ (電話不可)  予約後の日程変更、ご質問、お支払いに関する問い合わせは渡航者PCR検査専用電話(050-5809-8494:月~土0:30pm~6:00pm)

1)渡航者PCR検査証明(英文) (¥38,500税込)
 鼻咽頭スワブ、リアルタイムRT-PCR、PM5:30検査で証明書発行は翌営業日の夕方、当院WEBページで検査希望日を選び申し込み下さい。オプションの「Fit to fly」「PDF控えメール送付」「即日発行」は各¥3,300、なお即日発行はAM11:30検査でPM6時お渡し(WEB予約できません。別途電話でお問い合わせください)
 中国(中華人民共和国)は検査内容が異なるため当院では実施できません
2)国内向けや帰国者等国内用PCR検査証明(¥35,200税込)
 帰国者のほか証明書を必要とする国内線搭乗などの交通機関、施設訪問、催しの場合もお受けします。
 唾液または鼻咽頭スワブ、リアルタイムRT-PCR、検査陰性証明書発行は翌営業日夕方。午前検査18時お渡し可。オプションで「PDF控えメール送付」「即日発行」は各¥3,300
※市中感染の増加に伴い検査結果の報告が遅れ、予定より2~3時間遅れる可能性がある事にご留意ください。

3)中国渡航者専用~ 渡航者の国籍が日本・中国かにかかわらず実施できません。1月10日からの新しい検査要件の実施が困難なため当院での中国入国者向けPCRおよびIgM抗体のダブル証明の発行はできません)
(当院は電話での問い合わせは受け付けていません)

無症状で自費PCR検査をご希望の方に

無症状の場合は検査のみですが結果が陽性の場合は当院医師がその後の対応についての相談や保健センターへの届出を行います。
個人受付(インターネットでPCR採取セット購入)
採取セットは(提出日時指定/19,800円は検査費用も含みます)
⇒自宅に郵送⇒指定日に当院に提出⇒検査結果はメールで報告
法人受付(0120-948-832)まで日時や場所の打ち合わせを
【ご注意】メールアドレス必須(ないと受付できません)


当院の特徴は 「急性疾患や生活習慣病を扱う一般内科」 と 「ワクチン接種など渡航関連の予防医学」 です

ご案内

症状により受診時間を分けるようにお勧めしています
【発熱など感染症状がある場合】概ね11:00-12:00, 15:00以降
受診前に電話で連絡ください。予約状況により変化します。
【初診・再診】定期受診は9:00-11:00, 14:00-15:00、通常の対面診察です。時間指定予約は前日の診療時間内(診察終了時刻)までに
【渡航外来・ワクチン接種】金曜土曜午後は渡航者専用の完全予約制です

電話 050-5539-9214 にて電話再診可能