おだ内科クリニック  感染症内科部門 HIV
本文へジャンプ

 

HIV検査・エイズ検査トップページ

HIV匿名検査(広島県受託)が始まりました
・予約不要 当院診療時間内ならいつでも
・匿名、誰でも受けることができます
・自己負担額は1000円
・申込書記入→採血→結果は1週間後

まずはHIV検査を受けましょう

 若い人ではなく中高年に「いきなりエイズ」が増加しています。「いきなりエイズ」とは感染に気付かづ免疫不全が進行し、エイズを発症して初めて感染が判明することを指します。
HIV感染は早期に発見し治療を受ければ今まで通りの社会生活が送れる慢性疾患になっています。年齢にかかわらずHIV検査を受けましょう。

いろいろな検査があるそうですが?

 HIVの感染を診断するための検査はNAT検査、ウエスタンブロット法、抗体検査、など種々の検査がありますが、一番普及していて、どこでも検査ができる抗体検査を受けるとよいでしょう。

どうやって検査を受けたらよいですか?

 検査は保健所(無料)、病院、診療所、啓発イベントでの無料検査、さらに広島県では日曜検査(無料)で受けることができます。
時間的な問題やプライバシーを心配される方はネットで検査機関を検索してみてください。HIV検査・相談マップ(www.hivkensa.com/ )で検索するのもよいでしょう。