おだ内科クリニック  感染症内科部門

 

HIV外来の紹介

おだ内科クリニックのHIV外来の特徴は?


・診断: 院内でのHIV即日検査から検査機関における確認検査や遺伝子検査、専門機関との連携も可能です。

・治療: 一般外来を行う院長も従来からHIV診療を行っていますが、専門医との協議のうえで治療を行っています。

・エイズ拠点病院との連携: 特殊検査、入院治療は広島市内のエイズ拠点病院(広島大学病院、県立広島病院、広島市立広島市民病院)と連携体制があります。

感染症部門の紹介ページにも述べましたが、HIV専門外来は、広島大学病院で長年にわたり血液疾患、血友病、HIV感染症の診療に携わり、日本のHIV感染症診療に多大な貢献をされた高田昇医師による外来です。診察に当たっては専門的知識と余裕ある時間がお約束できる診療です。