渡航者の新型コロナウイルスPCR陰性証明書

ビジネス渡航者のための新型コロナウイルス感染症PCR検査と
陰性証明書(72時間以内、英文)の発行

PCR陰性証明書発行の流れ
1)申し込みフォームに入力し必要書類を準備
2)オンライン診療で書類の確認や検査の説明と同意
3)渡航直前にPCR検査に受診
4)翌営業日の夕方に証明書を発行(メールで遠隔受取可)

印刷・保存用PDFファイル

本証明書をご希望の方はこの手順書を印刷の上、Stepの順に従ってお申し込みください
当院のPCR陰性証明書発行は検体採取で受診する以外はオンラインで行います。

準備:
通信機器が必要ですが、普通のスマートホンにある機能で可能。
支払いはPayPal決済の請求書を送信します(クレジットカードのオンライン決済。銀行振り込みも可能)
必要書類【添付1】【添付2】を印刷し準備し、検体採取時に持参願います
【添付1】依頼状:(PDF)(MS-WORD)
【添付2】説明・同意書:(PDF)(MS-WORD)

注意:
オンライン診療や来院検査は予約時刻を正確に守ってください
検査から証明書提出までの時間に注意(検査翌日の18時ころ手元に届きます)
休日を挟む場合+1日遅れます。連休の前は検査できません

Step.1  検査対象の確認

【受付条件】証明書を発行できる方は日本渡航医学会の実施マニュアルにある下記条件に限定
イ) ビジネス目的の海外渡航であること.(帯同家族、学生も含む)
ロ) 所属会社や団体(人事部、上司)からの依頼状【添付1】があること.
ハ) 有効期間内のパスポートがあること. 
ニ) 渡航国に応じた記載内容、所定書類有無を予め外務省、大使館のホームページ等で確認してあること.(所定書類がある場合は必ず提出すること)
ホ) 検査~証明書発行までの時間を承諾してもらうこと. ※72時間以内
ヘ) 過去2週間の体調が良好であること.(検査の時点で)
ト) 検査結果が陽性になった場合、感染者として保健所の指示に従うこと.

Step.2  申し込み

上記受付条件に適合する方は、以下のリンクに進み必要事項を入力して下さい。
リンク先:「ビジネス渡航者 PCR 検査申し込み」   
(注)同一日程で多人数(5名以上)の場合はあらかじめお問い合わせください。
送信ボタンを押すと受付終了の自動返信メールが届きます。自動返信メールに次のステップのオンライン診療WEB予約へのリンクが張ってあります。

Step.3  オンライン診療の予約

自動返信メールが届いたら、メール中のリンクまたはオンライン診療の予約を専用WEBページ でオンライン診療(説明)の予約を入れてください。
希望の日時枠を選ぶと自動返信が届きます(ただし予約は未完了)。その後にオンラインミーティングの招待メールが届きましたら予約完了です。
予約時間に予定の通信方法でミーティングに入室下さい。なお周囲の環境にもご配慮ください。
つながらない場合は当院より電話などで連絡します。

※オンライン診療の対応機器は以下より選べます
Zoom(推奨)、Microsoft teams、Skype、 説明画面は送れませんが電話でも可能です。

Step.4  オンライン診療(問診、説明)

オンライン診療は原則ビデオ通話により以下の内容を行います。
1)受付条件、パスポート、会社からの依頼状【添付1】などの再確認。【添付2】の説明
2)鼻咽頭ぬぐい液採取を行う日時の決定、採取の手順を説明
3)証明書の完成する時刻や受け取り方法の選択と説明
4)費用のオンライン決済(PayPalより請求書送付)

Step.5  対面診療で検体採取

鼻咽頭ぬぐい液採取と診察のための受診
 月火木金曜は午後5時半から、土曜は午後4時から来院順に採取します。
(感染防止と検査ラボ送付の関係上、時間の変更はできません)
 受付で、添付1、添付2の書類を提出、体温測定。
 別室で鼻咽頭拭い液を採取し終了

Step.6  証明書の受け取り

証明書の受け取り
 当院受付でのお渡しは、検査翌日午後5時すぎ~6時まで
 pdf文書でメール添付の場合は、検査翌日午後6時~発送
   pdf文書は自宅、会社、コンビニなどで印刷が必要です
 日祝日を挟む場合は翌々日になります。
 火曜日に検体採取をした場合、水曜日休診のため証明書はpdf文書メール送付か、木曜日に受付窓口でのお渡しになります。

検査及び証明書発行料金(税別)

クリニック受付での料金収納は行いません。

渡航外来初診料  3,000円
PCR検査費・証明書  32,000円
24時間対応の証明書電子送付 4,800円

支払いはPayPalから請求書メールが届きます(明細・領収書対応)
 PayPalは支払先にクレジットカード情報を開示せずに支払いできる決済システムです。