お知らせ

狂犬病ワクチンの接種スケジュールの変更について

WHOから狂犬病の暴露後予防接種(PEP)および暴露前予防接種(PrEP)の指針が改訂されています。

当院での暴露前予防接種スケジュールについては、今後このWHO新指針でご案内いたします。具体的には0,1,3-4週接種が、0,1週の2回接種になります。

2018年06月01日

麻しん(はしか)ワクチンに関して

国内メーカーの麻しん・MR(麻しん風しん)ワクチンは現在入荷の目途が立たないため予約をお受けできない状況です。接種可能になりましたらホームページに掲載いたします。

2018年05月14日

麻しん(はしか)流行とワクチンについて

 麻しん(はしか)の流行が国内外で報道されています。予防接種を受けるべき方は、抗体検査で十分な抗体価がない場合、ワクチン接種が0~1回の場合、過去の罹患が明確でない場合などは予防接種を受けましょう。

当院では渡航の予定がある方の予防接種を行っています。ワクチンは麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)です。

渡航の予定がない方は一般の医療機関で接種できますので問い合わせてみましょう。

2018年04月30日

輸入ワクチンの需給状況について

【狂犬病ワクチン Verorab/Rabipur/Abhayrab】

今年になり世界的に不足が顕著になり入荷まで接種開始をお待ちいただく場合があります。現在接種中の方のワクチンは確保できています。3月初旬からは通常の接種が可能です。

【A型肝炎ワクチン Havrix/Avaxim】

需給が厳しくなっていますが、確保できています。国産ワクチン(エイムゲン)の使用も可能です。

その他にA型B型肝炎混合ワクチン(Twinrix)、腸チフスワクチン、T-dapなども十分な在庫があります。

【接種費用について】

不足ワクチンの価格は国際市場で今後上昇が予想されますが、なるべく変動幅を抑えてまいります。

2018年02月21日

休診日のお知らせ

年末年始の休診は12月29日から1月3日までです。

1月4日より通常診療を行います。

2018年01月01日