首都圏での風しん流行について

新聞報道(国立感染研究所発表)にあるように風しんが昨年の5倍に急増し約3分の2は30~50歳代の男性です。妊婦への影響が危惧される方は早めにワクチンを接種してください。

2018年09月19日