渡航ワクチン情報

渡航ワクチンご希望の方へのお知らせ

現在ご希望の急増により当院で接種可能な人数を超える場合は1日のネット受付数を限定しております。「現在受け付けておりません」と表示の場合は翌朝の受付開始までお待ちください。また接種開始までの予約待ち日数が長くなっており、お急ぎの方に対応できませんことをお詫び申し上げます。

渡航までの期間:原則として渡航の1か月以上前(多くの接種に対応可能)、最短でも2週間以上前(1回受診で接種可能な接種に限定)の方に対応しております。

幼小児を含むご家族:接種開始まで1か月以上お待ちいただく場合があります。お急ぎの場合はかかりつけ医師にご相談ください。

2019年02月14日

マラリア予防薬の処方について

マラリア予防薬のマラロンについては、院外処方となりました。近隣の調剤薬局に在庫の確認を行っていますが、複数の方の同時処方や長期の処方の場合は予めお電話ください。。

2019年02月08日

渡航ワクチンは完全予約制です

接種スケジュール(プラン)作成、ワクチンの確認、一般外来との時間調整のため予約が必要です。また十分な免疫を得るには4~5週間必要です、

早めの受付(WEB)をお奨めします、

2019年01月01日

エイズ検査について

エイズ検査(HIV抗体)を希望される方は、次の2種類を行っています。

1)自費のHIV抗原抗体検査(第4世代)結果は1週後

2)広島県から受託の匿名HIV検査:結果は1週後

迅速検査(当日判明)は行っていませんので、迅速検査ご希望の場合は保健所などにお問い合わせください。

2018年10月26日

風しん等の抗体検査について

風しん抗体の無料検査ができます
 広島市に住民票がある方で同居女性が妊娠中または妊娠希望する場合にこの制度が利用できます。

4種類の抗体検査(自費)
 当院では麻しん(はしか)、風しん、ムンプス(おたふくかぜ)、水痘(みずぼうそう)をセットで初診料+検査料(税込み)8000円で実施しています。

2018年10月15日

首都圏での風しん流行について

新聞報道(国立感染研究所発表)にあるように風しんが昨年の5倍に急増し約3分の2は30~50歳代の男性です。妊婦への影響が危惧される方は早めにワクチンを接種してください。

2018年09月19日

生ワクチン接種時の注意

 麻しん(はしか)、風しん、MR(麻しん風しん混合)、ムンプス(おたふく)、水痘(みずぼうそう)、一部の輸入の生ワクチン(MMRなど)は、妊娠中、妊娠の可能性がある方、リウマチなどで生物製剤治療を受けている方、HIV感染症でCD4実数が低い方は接種できません。該当の方はご注意ください。

2018年07月16日

ダニ脳炎ワクチン

ダニ脳炎はドイツ、スイス、などヨーロッパからロシア、日本の北海道にも分布する疾患です。これまで取り寄せワクチンでしたが在庫を置くことにしました。当院取扱いワクチンは初回、1~3か月、9~12か月の3回接種(5年後追加)です。(急ぐ場合は、0、14日、6~12か月の3回で以後3年後追加) 2回接種で渡航に間に合います。

2018年07月13日

はしか(麻しん)ワクチンについて

麻しんに関してはMR(麻しん風しん)ワクチンが主に使用されています。ようやくこのワクチンの供給が安定してきましたので、ご希望の方には国産ワクチンの接種ができます。当院では常時輸入のMMR(麻しん・風しん・おたふく)を置いています。留学前の方に特におすすめしますが一般の方も接種可能です。

2018年07月07日

輸入ワクチンの状況

医療法における病院等の広告規制の改正があり

輸入ワクチンの製剤名は掲載できなくなったため削除しました  7/22

 

2018年07月01日